2011年秋から2013年春にかけて、海外学振とサバティカルを利用して留学させていただいてました。ありがとうございます。あまりにも有難いので、研究成果以外にも何か世の中に還元できないかと思い、これを始めました。…という大きな目標を持ってはいますが、自分の頭を整理するためと、寂しさを紛らわすために書いてる部分が多いです。ごめんなさい。「その他の話」「セミナー聴講」「英語チラ裏」は、見聞きしたことの備忘録です。

【2016年夏 追記】
ここは僕が北里に勤めていた頃に作ったホームページの名残です。転職してからここのページの更新はしていませんでした。しかし、2016年秋からまた留学(長期出張)させていただけることになったので、それに関してはここに追記したいと思います。上の副題は、壮行会の時にうちのボスが言い放った臨床病理のモットーです。

----------------------------------

 留学生日記2  

   | 1/106 PAGES | >>



フローお願いする

最近フローをやるようになった。フローにはオペレーターがついていて、予約してサンプルをもってくとやってくれる。難しいことをやるならこれはとてもいいシステム。でもただのアネキシン/PI アッセイなんでどうせなら自分でやりたいのに、トレーニングを受けないとさわらせてもらえない。これが結構みっちりしたトレーニングで、1ヶ月以上かかる。しょうがないのでトレーニングはあきらめてオペレーターに頼んでいるが、フローの予約に時間的制約と費用がかかる…

 

  • 2017.02.23 Thursday
  • -



バンドが出ました

こないだのフェイントなバンド、濃縮してやり直したら立派になりました。ひとまずはよかった…。しかしまだまだちゃぶ台返し的な実験は続く…
 

  • 2017.02.22 Wednesday
  • -



夕飯食べに行った

ここに留学されてる日本人の方と知り合いになった。あちらから話しかけてくださった。日本人、いたんだね…。それで、早速ゴハンを食べに行くことになった。

 

 

彼は日本の医学部の臨床の先生で、基礎研究を学びに2年間いらしているとのことだった。ゴハンを食べながら、ざっくばらんにお互いの来し方行く末について話しあった。同じところに留学しているというだけで、こんなにも同じ目線でお話していただけて、もう感謝しかない。

 

 

やっぱり大志あるお医者様って本当にすごいなとあらためて思うのとともに、そういうお方でも自分になにが出来るか・出来ないか、悩みながら苦労しながら人生を歩んでいらっしゃるんだなあというのが印象的で刺激的だった。帰り道では、やる気というか変な高揚感におそわれて、ひとりで大声で歌いながら帰った。

  • 2017.02.21 Tuesday
  • -



ミーティングした

ボスとミーティングした。かなり否定的な意見をぶつけられて、うまく返せなくてとても焦った。日本語だったら(あるいは時間をかければ)ごまかせるんだけどなあ。いや、ごまかしてどうする。

 

今後は「その理屈だったら、こういう実験でこういう結果がでるはずだよね。そうでないなら、キミの得た結果って要するにアーティフィシャルだよね」という、ちゃぶ台返しな実験が続く。祈るような気持ちで、冷や汗かきながら実験している。

  • 2017.02.20 Monday
  • -



嵐吹いて蚊増える

またアラシがやってきたよ。アラシ自体はたいしたことないけど、そのあと蚊が増えたりするのがいやなんだよね。最近、家に蚊が出てかゆいです。フロリダの冬、満喫中。
 

  • 2017.02.19 Sunday
  • -



注意して実験して

スピードバックの内側にものすごい傷がある。新しい。誰かふっとばしたね。こわいなー。
 

  • 2017.02.18 Saturday
  • -



冷凍庫が壊れた 

とつぜん冷凍庫のアラームが鳴り出した! 困ったことになった・・・

 

 

と思っていたら、すぐさま管理人が駆けつけてくれて対応してくれた。すばらしい。日本だとこういうのも自分で対応しないといけないけど、アメリカって本当にこういうところ羨ましいね。

 

 

管理人達は長いこといろいろいじっていたが結局直すことができず、中身を別の冷凍庫に避難させることになった。避難用冷凍庫もこうやってすぐに持ってきてくれるなんて・・・すばらしい。

 

 

などと思っていたが、その晩ボスがやってきて、電源を入れなおしたところ冷凍庫は動き出した。あっという間の出来事だった。結局頼りになるのは自分の力なんだね。やっぱデキる人は違うなあ。日本とアメリカの違いなどといってひがんでいたのが恥ずかしくなった。
 

  • 2017.02.17 Friday
  • -



クルマ置き忘れた

バレットパーキングは夜9時までなので、それまでにクルマを取りに行って、夜の間は適当に患者用スペースに停めるようにしてたんだけど、今日は気がついたら9時を大幅に回ってしまっていた。いつかやると思っていたけど、とうとうやっちまった。どうしよう。どうなるんだろう。おそるおそるバレットパーキングのカウンターに行ってみたが、当然誰もいない。

 

 

ちょっと迷ったが、カウンターにかかっているカバーを外して中をあさってみた。引き出しにカギはかかっていなかったが、中はガラクタしかなかった。カギはどこかで保管しているってことね。こまったなあ。

 

途方にくれていると、警備員が通りかかったので、こりゃありがたいと事情を説明すると、隣の棟の詰め所でカギを預かっているとのことで、そこまで連れて行ってくれた。特に怒られもせず、9時以降のバレットのカギはそうするシステムになってるようだった。

 

ということでクルマを回収して家路につくことができた。いやーしかし、警備員があと10分早く通りかかってたら、ちょうどカウンターをあさってるところに遭遇してたな・・・運がよかった・・・

  • 2017.02.16 Thursday
  • -



研究者あるある 

最近毎日のように、明日やる実験をやってる夢をみちゃう。体感的には完全に二度手間。しかも夢の中で妙な結果が出て、それについてぐにゃぐにゃ考えているうちに目が覚める。

 

いやー、これって研究者あるあるですよね。ということで、起きたらまず夢と現実を整理して、夢の結果を忘れるところから。

 

  • 2017.02.15 Wednesday
  • -



バレンタイン  

バレンタインですね。おめでとう(おめでとうであってるのか?)

 

研究所内ではなんのやり取りも見かけない。チラッとくらい見かけてもよさそうなのになあ。店ではバレンタイン・バルーンが売られている。この国ではバレンタインではバルーンを送るんだね。へんなの。ちょっと前までヘリウムが売ってなくて実験できないくらい困ってたけど、もう解消されたのかなあ。

 

  • 2017.02.14 Tuesday
  • -



| 1/106 PAGES | >>
je-pu-pu 無料カウンタ