2011年秋から2013年春にかけて、海外学振とサバティカルを利用して留学させていただいてました。ありがとうございます。あまりにも有難いので、研究成果以外にも何か世の中に還元できないかと思い、これを始めました。…という大きな目標を持ってはいますが、自分の頭を整理するためと、寂しさを紛らわすために書いてる部分が多いです。ごめんなさい。「その他の話」「セミナー聴講」「英語チラ裏」は、見聞きしたことの備忘録です。

【2016年夏 追記】
ここは僕が北里に勤めていた頃に作ったホームページの名残です。転職してからここのページの更新はしていませんでした。しかし、2016年秋からまた留学(長期出張)させていただけることになったので、それに関してはここに追記したいと思います。上の副題は、壮行会の時にうちのボスが言い放った臨床病理のモットーです。

----------------------------------

 留学生日記2  

   | / PAGES |



今日は赤トランプ

トランプ=共和党=赤色。「今日は(共和)赤いトランプ◆と語呂合わせする。

 

共和党:白人・キリスト教、富裕層・自由経済、南部・農村地帯

民主党:有色人種・無宗教、貧困層・平等主義、北部・西部・都市部

 

富裕層および南部農村地帯」ってとこと、「貧困層および都市部」ってとこでいっつもこんがらがるんだよなあ。富裕層っていうとカリフォルニア・シリコンバレーとかニューヨーク・マンハッタンとか思い浮かべるのに、そういう西部海岸沿いだとか五大湖に接する州はだいたい民主党貧困層っていうと超ド田舎のS/Nダコタとかアリゾナとかアラスカとか思い浮かべるのに、こういう内陸部や南部の州はだいたい共和党。うーん…矛盾を感じる。どういうことなの? ロゴや地図でイメージをもてれば、各政党のシンボルカラーと支持母体の州はなんとなく覚えられるんだけどさあ…

 

 

もともとフロリダ州は赤とも青とも言いにくい土地柄だけど、タンパはブルーシティ・イン・レッドステート(フロリダ州タンパ市)と言われる混沌とした町で、大統領選のとき身の回りであまり話題がでなかったのは、支持が入り乱れているなかで、お互い無用な衝突を避けるためだったようである。

  • 2017.03.30 Thursday
  • -



| / PAGES |
je-pu-pu 無料カウンタ